<   2014年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

b0050356_22285736.jpg
久々の雨の中 土岐のクッキーくんちに 遊びに行ってきました〜

なじぇか 帰る時間になると 毎回帰らないと(-_-)
クッキーパパに抱っこされ 強制送還のBOBちんでした(笑)

最近 中央道経由で帰宅するのですが、パパさんから聞いて 19号で


気が付きました

春日井市 って 岐阜県に隣接なのね(-_-)




[PR]
by candy_mum | 2014-02-27 22:13 | BOB | Comments(0)

とうとう…

夜空に 満月が綺麗に見える夜
逝ってしまった CANDY

逝ってしまった というより 逝かせてあげた? と言うのかも…
昨日から 発作が続いた状態で熱が上がっては てんかん発作の薬を点滴に を繰り返していた。

昨日帰宅して、お風呂に入ったら 病院に行く予定だった頃
先生から 電話が入り、急遽戻ったこともあったり BOBちんのご飯などを取りに 滞在時間1時間で家に戻った。

午後から 先生が研修のためお出かけで、佐知先生が 付き添ってくださった。
病院に戻ると CANDYの呼吸は一段と 辛そうに…
発作による 発熱を下げるため 冷やしてもらっているものの なかなか…

もう 限界なんだろうねと…

そして 歯が無いため ベロンとでている 舌に 乾燥をさせないようにと 濡らしたクッキングペーパーが巻かれてありました。
側には タンを吸い取ってくださっていた器具が置かれてありました。

ずーっと 意識もなく お水すら飲めない状態で 時々お水で濡らしてあげていたのですが、本当に嬉しい看護です。
S病院と大違い!

タンも 直ぐに溜まってしまうようで 呼吸の音が変わり その都度

6時近く 先生が 戻られ 佐知先生は 用事をされるために 帰宅された


8時をすぎたころ 夕食を食べに出られそうもないので 何か買って来ましょうかと話していたら呼吸が、静かになり
慌てて 診てくださった

8時30分 に 呼吸 止まっています
このまま 逝かせてあげますか? もどしますか?

もどしても 辛い日が 数日延びるだけ…CANDYもう行く?
   楽になろうか…   CANDYの頭を撫でながら 涙が溢れてとまらない

呼吸をしていない CANDYが  フンフン フンフンと3回返事をした。
林先生が 本当に不思議な現象って あるんですねと…

汚れてしまった身体を 綺麗に洗って乾かしてくださり 可愛いお顔でいられるようにしてくださった

大好きな 林先生に看取っていただいて 静かに旅立てて幸せだったと思いました。
最悪は安楽死の説明を受けていたので…


持ち込んだ ベビーベッドなどを片付け 
いつもの 助手席に毛布にくるまれて 林先生 佐知先生に見送っていただき お家に帰りました。

ここ 数日間を ずーっと 見守ってくれていた BOBちん 賢いだけに 理解しているようで 心配ですと 先生に…
BOBちんより MUMが 心配だと…言われてしまいましたが、 本当に そうかもです。

家に帰りCANDYの看病用に出していたBedに寝かせて
夜中には いつも一緒に寝ていた 寝室のBedで 添い寝しましたが、いつもの寝息も聞こえず、
あの 寝息に どれだけ癒されていたか 思い知らされました。


夜中にBOBちんを抱きしめて泣きました。

CANDYは BLACK&タンと言う 今でも珍しいカラーで お母さんのマキちゃんが、その遺伝子を持っていたため 日本で初めて産まれた子でした。
ブリーダーさんだった 順子母さんから しばらく預かっていましたが、譲っていただくこととなり 大切に育ててきました。
お陰様で、誰からも可愛がっていただける 可愛い良い子で BOBちんが我が家に来てからは、本当に 良く面倒を見てくれ BOBちんは、MUMよりCANちゃんが大好きでヤキモチを焼くほどでした。
現在 闘病中のBOBちん CANDYのいない日々にストレスで再発 余病を…
  と 心配です。

順子母さんも 見送ってあげたいと言うことで、 火曜日に旅立たせてあげることにしました。

[PR]
by candy_mum | 2014-02-16 23:55 | CANDY | Comments(0)

雪の中のトマトイモムシ


先週よりも 沢山積もりました〜
b0050356_21411070.jpg
でも
ビチョビチョの雪で  こんなん着せられて トイレ中(-_-)

b0050356_21412329.jpg

[PR]
by candy_mum | 2014-02-14 21:39 | BOB | Comments(0)

Candys Family Diary


by candy_mum